2014年05月08日

GooglePlayの発禁はどういう仕組みでやっているのだろうか……

今朝、GooglePlayからメールが来たんだ。曰く、
アプリ 電源連動スクリーンロック(パッケージ ID jp.net.usost.eisl.free)が Google Play ストアから削除されましたのでお知らせいたします。

削除の理由: コンテンツ ポリシーの露骨な性表現を含むコンテンツ条項への違反
なんでじゃーい!
そのアプリは、画面表示と言えばプレファレンス画面が一つあるだけだし、広告もつけてない。露骨な性表現が出る余地がどこにもない。
修正すべき箇所がわからない(こちらは、ないと思っている)ので、不当な削除であるという申請と共に、Googleに説明を求める文言を送付した。
本アプリケーションには性表現は存在しません。画像を表示しませんし、広告もありません。画面表示はプレファレンス画面があるだけです。「削除の理由: コンテンツ ポリシーの露骨な性表現を含むコンテンツ条項への違反」とは、本アプリケーションのどの部分を指しているのか、ご説明頂きたいと考えます。

しばらくして、GooglePlayから返事が来た。
Hi,

We appreciate the opportunity to review your app's removal. Upon further
review, we've accepted your appeal and have reinstated your app.

こうなった理由の説明なしかーい!
どうなってんでしょうね、Google。


posted by usoinfo at 09:59 | Comment(0) | 開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。