2014年03月09日

HDL-GXRに最新の2.6系カーネル(2.6.39.4)を入れる

2.6.28用のカーネルパッチ(「HDL-GXR 対応 linux カーネルパッチの使い方」)を、2.6.39.4 に適用できるように書き換えてみた。
完全に理解してやっているわけではないので、間違いがあるかも知れず、ちゃんと動くかどうかも検証してない。
使ってみようという人は、無保証・自己責任でお願いします。

hdl-gxr-kernel-2.6.39.4.patch カーネルパッチ2.6.39.4用
hdl-gxr-config-2.6.39.4.txt .configサンプル

2.6.28の時に施したカーネルオプションを強制的に埋め込みオプションにする改変は、CONFIG_CMDLINE_FORCE ができたので、やめにしてこっちを使用する。
2.6.28の.configを使う場合には、CONFIG_SYSFS_DEPRECATED をオフにする。
# cd (どこか)
# tar xvfj linux-2.6.39.4.tar.bz2
# cd linux-2.6.39.4/
# patch -p1 < ../hdl_gxr_kernel_2.6.39.4.patch
patching file arch/arm/boot/compressed/head.S
patching file arch/arm/kernel/head.S
patching file arch/arm/mach-orion5x/Kconfig
patching file arch/arm/mach-orion5x/Makefile
patching file arch/arm/mach-orion5x/hdl_gxr-setup.c
patching file arch/arm/tools/mach-types
# ARCH=arm make oldconfig
(ENTER連打)
# ARCH=arm make menuconfig
# ARCH=arm CROSS_COMPILE=arm-linux-gnueabi- make uImage modules
ARCH=arm CROSS_COMPILE=arm-linux-gnueabi- INSTALL_MOD_PATH=(どこか) make modules_install
:

簡単なまとめはこちら。一応、コンパイル済みのカーネルとモジュールも作った。

hdl-gxr-2-6-39-4usoinfo.png
これでUSB無線LANも使えるようになったし、省電力サーバになりそうだ。
posted by usoinfo at 08:24 | Comment(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]