2013年03月01日

MySQL5.6.10をソースからコンパイルしたらGooglemockがエラーだと言われた

CentOS6.3の32bit版で遭遇。
$ cmake . -DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local/mysql
(略)
:
-- Performing Test HAVE_PEERCRED - Success
-- Googlemock was not found. gtest-based unit tests will be disabled. You can run cmake . -DENABLE_DOWNLOADS=1 to automatically download and build required components from source.
-- If you are inside a firewall, you may need to use an http proxy: export http_proxy=http://foo.bar.com:80
言われた通り -DENABLE_DOWNLOADS=1 としてダウンロードを試みるも、
$ cmake . -DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local/mysql -DENABLE_DOWNLOADS=1
(略)
:
-- ...
-- Successfully downloaded http://googlemock.googlecode.com/files/gmock-1.6.0.zip to /usr/local/mysql/src/mysql-5.6.10/source_downloads
CMake Error: Problem with tar_extract_all(): Invalid argument
CMake Error: Problem extracting tar: /usr/local/mysql/src/mysql-5.6.10/source_downloads/gmock-1.6.0.zip
-- Configuring incomplete, errors occurred!
おいおい…。
これは、手で展開して再度やると通るようだ。ダウンロード自体はできているので、さっきのエラーの所から
$ cd source_downloads/
$ unzip gmock-1.6.0.zip
$ cd ../
$ rm CMakeCache.txt
$ cmake . -DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local/mysql -DENABLE_DOWNLOADS=1
(略)
:
-- GMOCK_SOURCE_DIR:/usr/local/mysql/src/mysql-5.6.10/source_downloads/gmock-1.6.0
-- GTEST_LIBRARIES:gmock;gtest
-- Configuring done
-- Generating done
-- Build files have been written to: /usr/local/mysql/src/mysql-5.6.10
で、makeできる。やれやれである。


posted by usoinfo at 17:17 | Comment(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。