2012年01月11日

Linuxで実行中のプロセスの優先度を下げる

いつも忘れてしまうので備忘録的に、unix/linuxで実行中のプロセスの優先度を下げる。
renice (優先度) -p (プロセスID) を使う。
% renice 5 -p 15661
# 優先度値は19がもっとも劣後
優先度を見る。
ps -l で NI に出る。
% ps -l
F S UID PID PPID C PRI NI ADDR SZ WCHAN TTY TIME CMD
0 S 1001 4292 4291 0 75 0 - 16751 rt_sig pts/2 00:00:00 tcsh
0 S 1001 15661 4292 0 76 0 - 16520 wait pts/2 00:00:00 sh
0 R 1001 15931 15661 22 80 5 - 96368 - pts/2 00:04:00 bgdatachecke
0 R 1001 17710 15661 0 77 0 - 15879 - pts/2 00:00:00 ps
タグ:Linux
posted by usoinfo at 08:02 | Comment(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。