2011年03月07日

逆ジオコーダーTwitter BOTを位置情報付きツイートに対応

逆ジオコーダーTwitter BOTを、位置情報を含むツイートに対応させてみた。

statuses/mentions で位置情報の緯度経度が取れないと思ったのは勘違いで、取れてはいたが、PHPのsimplexml_load_stringがXMLを処理するときに、うまく処理できていないらしくてデータが落ちていただけだった。
というわけで、JSONで取って、json_decode を使ったら、ちゃんと緯度経度が取れた。

携帯のツイッタークライアントから、位置情報を付加して @usogeo2addr に何か言うと、住所に変換します。


posted by usoinfo at 16:27 | Comment(0) | 開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。