2011年02月24日

逆ジオコーディング Windows版

 逆ジオコーダーを何かに組み込んで使ってみるテストその2、Windows用のアプリケーションにしてみた。(ダウンロードはこちらから)

urgeo_dump1t2.pngurgeo_dump2t2.png
 こんな感じ。GUI版とコマンドライン版があるが、機能は一緒。手元のマシンでの変換速度は、CSVを一括でくべたとき毎秒50〜100件程度。WebベースのAPIよりはずっと速い。まあ、ローカルに全部データを持っているわけだから当たり前だが。

 変換エンジン部はDLL化して、別のアプリケーションから組み込まれて使うことも一応想定した。と言っても、今のところ車載PCで動かす以外の用途は、あまり思いつかないな。
posted by usoinfo at 07:33 | Comment(0) | 開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]